artistic director

Artistic Director / 栃原敏子 Toshiko Tochiharatochihara

ごあいさつ

「ポウ展」のHPにお越し下さりありがとうございます。
1996年、銀行のロビーからスタートしたポウ展は32回を
むかえました。

この18年の間にメンバー一人一人がたくさんの作品を創作し
発表を続けてまいりました。

 今後はこの公式ホームページより会場にお越しになれなかった
方にも活動の状況が
良くわかって頂けるようにしたいと思っております。

ポウとは自由奔放という意味です
自分の表現したいモノに向かい
自分に合った素材を見つけ
そうして、よりオリジナルなものに価値を見出す
ポウの集まりは自由な精神の集まりです

 ポウ展のメンバーは「ポウ展」という大きな展覧会だけでなく
日頃から個人の活動をも積極的に
行っております。
国内のみならず、ニューヨーク、サンフランシスコ、カナダ、
パリ、韓国、イタリア、オーストラリアなどでも発表。
2012年には4名のメンバーが麗水エキスポ記念特別展に招かれ、
万博のために新しく建設された麗水イェウルマル美術館に出品致しました。

 また2013年には5名のメンバーがイタリアMessina美術館に招待され、
2014年3月には
ミラノのPermanent美術館で巡回展が
開催されることになっています。

そして、そのあと出品したメンバー5人の作品はMessina美術館に
収蔵されることも決まっております。

 これからも日々研鑽し常に新しい作品を皆様に見て頂けるように
頑張ってまいります。

どうぞ末永くご高覧頂けますようよろしくお願い致します。

ポウ展主宰  栃原 敏子     

 2014.1