熊本城復興支援金

ポウ展会期中
熊本城の復旧を応援するため
支援金を集めました!

たくさんの方のご協力のおかげで
3日間で集まった額は

13,502円です。
熊本県に寄付させていただきます。

ご協力いただきまして
ありがとうございました!

自由奔放の先へ

ポウ展VO.L34
2017年3月24日、25日、26日の
たった三日間の展覧会が無事終了して
数日が過ぎました。

改めて
ポウ展にお運びいただきまして
ありがとうございました。

展覧会の展示の様子
イベントの様子などは
準備出来次第
ホームページの
「exhibition」のコーナーに
紹介していきます。

ただいま
展覧会のムービーも
製作中です。
こちらもお楽しみに!

特別招待作家 ミケーレ・カンナオ氏

今回のポウ展のスペシャル企画!
2013年にイタリアで開催された
展覧会を機にポウメンバーと交流のある
イタリア人アーティスト
ミケーレ・カンナオ氏の作品を
会場の真ん中で展示します。
*ミケーレ氏の詳しいご紹介は
ポウHPにて→POUTEN

先日、無事に作品たちが海を越えて
到着しました。

日本初公開の作品たち
ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

 

 

カテゴリー: Blog

ポウ展 イベントのお知らせ

  

「おもしろい矢印を作ろう⤴」

矢印の行き先は? どこに向かう?

いろいろな矢印の形、くねくねした矢印、
方向が定まらない矢印、でーんとした矢印…etc
頭のなかをシャッフルして、みんなで楽しく作りませんか?

3月25日(土)14:00より
兵庫県立美術館ギャラリー棟3階 回廊にて。
(メンバーによるオブジェ、立体、平面なども展示し ます。)

大人もお子様も、ご参加自由です。大歓迎です☆
是非、お待ちしております!

街のあちこちに。

寒いですね。
ポウ展開催のころには
ひなたぼっこにちょうどいい季節です。

いろんなところにポスター貼っていただいています。


カテゴリー: Blog

ポウ展パンフレット

立春を過ぎ、春の香りに少し包まれたかと思いきや、また厳しい寒さになりそうです。そんな三寒四温を繰り返す先の季節にポウ展があります。

パンフレットは近場では、こちらに置いてくださっています。

・ギャラリー島田
・トアギャラリー
・ギャラリーあじさい
・DELLA-PACE ギャラリー
・ギャラリーむかい
・北野坂ギャラリー
・ダイヤモンドギャラリー
・県民アートギャラリー
・県民会館
・甲南画材
・サンパルギャラリー
・西宮市民ギャラリー
・神戸アートビレッジセンター
・兵庫県立美術館
・海岸通りギャラリーCASO(大阪)
・ポウギャラリー(芦屋)
・ルネッサンス・スクエアギャラリー(姫路)

 

パンフレットの裏面には、出品作家の画像、コメント、ブース一覧、会期中の予定など、たくさん情報が載っています。どうぞ、宜しくお願いします!

                         

今年初の作業。

ポウ展では、見に来てくださるお客様に
楽しんでいただくために毎回
看板や案内矢印を手作りしています。

今回も前回にひきつづき
メンバーが集まっての看板製作。
そして完成!
なかなかの力作ぞろいです!

 


↑カラフルな四角たち。
隣り合う色や模様のバランスを見ます。
「これがいいかしら」
「こっちの方がいいわ」と
ひとつひとつ大切に並べていきます。
センスの見せどころ!

↑こちらは立体的な矢印を製作中

他にもおもしろいもの
たくさん完成しました!

ポウ展 看板製作——!☆

dsc_1900

dsc_1916

12月13日、神戸勤労会館の美術室にて、
ポウ展の看板などをメンバーたちで制作しました。

ポウ展が近づくにつれ、皆、しだいにどんな作業にも
集中力と、願いにも似た素敵なチカラがこめられていくのを感じます。
来年、3月弥生の月に、県立美術館の入口に看板、
そして、ギャラリー棟3階入口にて皆様をお迎えいたします。
続きはまた後日のお楽しみです^^

今年新しく誕生しましたポウ展キャラクターも
ポスターやパンフレット、看板にて初登場です!
 

dsc_1911-1

 

dsc_1905

dsc_1928dsc_1915

ポウ展 ポスターパンレット郵送作業

落ち葉たちがあちこちで、歩道のアスファルトを色とりどりに染めています。

12月9日、来年3月のポウ展のポスターやパンフレットの
郵送作業をメンバー達で行いました。

近隣の美術館やポウメンバーへの配布する、もう手慣れた作業風景です。
仕事がどんどん、はかどりました^^

ポウ展ⅡVol.34の期間は2017年3月24日から26日。

くわしくは、このポウ展webサイトに載っております。
お目通しいただければ幸いです。

ポスターやパンフットをご覧になられた方様、
どうぞ御足をお運び下さいますよう、
宜しくお願いいたします。

 

s-p1060145s-p1060147s-p1060153s-p1060167

アトリエ個展シリーズVol.3 中山トモ子展

中山トモ子さんの個展が、西脇市岡之山美術館アトリエ室で
9月11日まで開かれております。

どこまでも広い空間と伸びやかな大らかな線は、
作家の個性そのものが現れていらっしゃるかのようです。
画面の奥には暖かな色あいが重なりあい、いっそう透明感を感じさせます。

DMタイトルの「サクラコがコイシタ日」
乙女の恥じらいと、胸がキュンとするような愛らしさ、
いつまでも胸の奥にいじらしさを秘めた、素敵な展覧会です。

【所在地】〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町345-1  西脇市岡之山美術館
TEL&FAX: 0795-23-6223
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)最終日15時まで

s-p1060067

s-p1060066s-p1060071s-p1060068