pouten について

主宰:栃原 敏子 「ポウ」とは自由奔放という意味です。自分の表現したいモノに向かい、 自分にあった素材を見つけ、そうして、よりオリジナルなものに価値を見出す。ポウの集まりは自由な精神の集まりです。

ポウ展作家紹介 竹本健人さん

2020年10月22日からポウ展VO.37がはじまります。
フライヤーにも載せてありますが、こちらでも作家の画像とコメントの紹介を
させていただきますね。

ブースNo.1_竹本健人
「皆さんは指が辛子明太子だったらどうしますか?
僕は取り敢えず恐る恐る嘗めてみます。
多分塩っぱくて辛いと思います。
噛んだりはしないと思います。痛そうだから、、、。
僕の作品で僅かでも気持ちが動けば幸いです。」

今回初出品の竹本さん。
とてもユニークな文章ですよね^^
独自の世界観で皆様を魅了されることと思います!

ポウ展VO.37出品メンバー(ブースNo.順)
竹本健人 里井純子 伊藤みえこ 児玉瑛子 金田尚子
中山トモコ コウノ真理 岡井光代 山口よしこ Pen2 
貝塚理佐 榊原メグミ 大塚温子
日時  2020年10月23日(金) 24日(土) 25日(日)
10:00~20:00(最終日14:00まで)
入場無料
場所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F 住所 神戸市中央区脇浜海岸通り1-1-1  ℡ 078-262-0901
どうぞ宜しくお願い致します!

カテゴリー: Blog

ポウ展のフライヤー

暑い毎日が続いておりますね。
いつもポウ展blogをご覧下さり、本当にありがとうございます。
ポウ展のポスターやフライヤーが出来上がり、
今後、各美術館やギャラリーに置いていただく予定でおります。
こちらblogの方でも、各作家の画像、コメントを紹介していきたい
と思っています。
どうぞ、宜しくお願いいたします!

ギャラリー島田特別企画展   「未来圏から!」

「コロナウィルスの危機を超え、パンデミックの最中でも、私たちは生きていかねばなりません。
あらゆる僥倖から遠くあっても。「今、伝えなければ」という想いを皆様と共に。

初めての試みとしてrealなGalleryの空間とvirtualなOnline Museumで同時開催いたします。
Onlineでは海外からも多数参加されます。
今を生きる私たちが体験したことがない今日、明日・・・全ての命のありようを問うために。」

                                                                             ギャラリー島田

ポウ展メンバー出品者

貝塚理佐 コウノ真理 榊原メグミ 中山トモ子 Pen2 山口よしこ 

会場:ギャラリー島田
神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1 un & 1F deux & trois

会期:2020年7月18日(土)- 8月19日(水) 11:00-18:00
金曜休廊

最終日は16:00まで

色々と大変なご時世ではありますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

カテゴリー: Blog

2020ポウ展 Vo.37

大変ご報告が遅れ、申し訳ございません。
今年の秋に開催予定のポウ展について、オンライン会議での話し合いをしました。
その結果、やはり開催することを決定いたしました!

二回目のオンライン会議では、今回初めて出品される、里井純子さん、小玉瑛子さん、岡井光代さんもご参加され、メンバー全員顔合わせで久しぶりに賑やかに過ごしました^^
大変なご時世ではありますが、心からの祈り、、切なる願い、大いなる夢、、前向きな逞しさ、、etc

メンバー全員が色々な想いを抱きかかえながらも ひたむきに制作に励んでいます。
どうぞ宜しくお願いいたします!

出品メンバー(ブースNo.順)
竹本健人 里井純子 伊藤みえこ 児玉瑛子 金田尚子 中山トモコ コウノ真理 
岡井光代 山口よしこ Pen2 貝塚理佐 榊原メグミ 大塚温子

日時  2020年10月23日(金) 24日(土) 25日(日) 10:00~20:00(最終日14:00まで)
入場無料

場所 兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F 

住所 神戸市中央区脇浜海岸通り1-1-1  ℡ 078-262-0901

2020年ポウ展開催決定!

2020年の秋、34回目のポウ展の開催が決定しました。

兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F ギャラリー

2020 年10月23 日( 金), 24 日( 土), 25 日( 日)

くわしくはおっておしらせします。

カテゴリー: Blog

栃原敏子展開催中

展覧会のお知らせ。

秋の山々の色づきと共に
美しく力強い作品展が、兵庫県朝来市にて開催中です。

広い会場内に、ずらりと作品が並ぶ様は圧巻です。
新作から少し前の作品が並びます。
関西方面では初お披露目となる
力強いオブジェもありますのでお見逃しなく!

栃原敏子展 ー無花心ー
12月1日まで。

休館日
水曜日および祝日の翌日(水曜が祝日の場合はその翌日)

観覧料
大人:500円/高校・大学生:300円/小・中学生:200円
(常設展、他の企画展の観覧料含みます。)

あさご芸術の森美術館
〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3
電話(079)670-4111
http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html

貝塚理佐展開催中です!

—-貝塚理佐(東京在住)と2011年に出会った。
「迷いの森」「混沌からの旅立ち」そしてギャラリー島田での初個展(2014年)では
自己の発見と穏やかな他者への眼差しを抱き海原へと帆を上げた。
しかし航海は厳しい。眼差しの先には不穏な月面があり、
それを抱く宇宙の相貌がある。貝塚は確と其処を目指す—-        島田誠
(個展DMより)

只今、神戸のギャラリー島田さんで貝塚理佐展が開催されています。

アクリル、フォトグラム、蜜蝋、オイルパステルなどの素材を使われ、
パネルや和紙にそれらは馴染み、浸透しています。

「月の庭」など、詩的なタイトルもまた、心を奪われます。

静かに自然の中で深呼吸して受けた恩恵や感覚を素直に定着させる時間、、
それらは情報過多の現在の時間と少しズレた時間。。

心の奥深くに眠る時間を、貝塚理佐展でどうぞゆっくりお過ごしください。

ギャラリー島田 trois http://gallery-shimada.com/
11月21日(木)まで。
11:00~18:00 最終日16:00まで
神戸市中央区山本通2-4-24
Tel 078-262-8058

淡路ノマド村のグループ展にコウノ真理が参加しています。

昨年に続き今年も

淡路ノマド村で開催の展覧会にポウ展メンバーから

コウノ真理さんが参加されています。

ぜひご高覧ください。

コンテンポラリーアート展 ノマド村

Contemporary ART 2019 Meridien 135

2019年11月 (毎週土・日) 3 (初日日曜日) , 9・10, 16・17, 23・24, 30(最終日土曜日)

[関連プログラム]

◎アーティスト・トーク◎

*作家が自らの作品について語ります。

開催日 2019年11月24日(日) 13:00~  

各作家 15分程 

(ERiNi / コウノ真理 / 夛田麻里 / Kumiko Misaki / ミヤチアキコ / Yoshie Nanno)

集合場所 ノマド村1階玄関(淡路市長澤727) 

参加費無料 ※申込み不要

◎ワークショップ◎

☆☆☆参加者募集中!!☆☆☆

〈麻の葉模様の糸かけ曼荼羅〉ワークショップ

開催日 11月16日(土) 13:00~16:00 

講師 Kumiko Misaki

参加費 ¥5000 

要予約 toiawase@ku-miko.jp

カテゴリー: Blog

BBプラザ美術館 楽、彩、憂、虚、求 展 開催中です!

只今、神戸のBB美術館にて、
コウノ真理・榊原メグミ・藤飯千尋・Pen2・住中進吾5人の作家メンバーによる
「ポウ展グループC Exhibition in 楽・彩・憂・虚・求」が開催されております。

 榊原メグミ

 コウノ眞理 藤飯千尋 Pen2住中進吾

それぞれの表現の中から、音楽が聞こえてきそうです。

ぽっこりぽっこり雲が雲と出会う音、
星たちがゆっくりと静寂の中で息づく音。
地面の下を脈々と流れるマグマのような音、
まるで台地を生き物たちが力強く走っているかのような音、
そして、葉っぱの上を優しく撫でるような優しい風の音、

音楽の波動が互いの魂の交流のように、
心地よく会場を流れているように思いました。

10月20日(日)までです。
10:00〜18:00(最終日16:00)

会場 BBプラザ美術館(神戸) 入場料無料
http://bbpmuseum.jp
神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ2F
Tel 078-802-9286

どうぞ、是非お立ち寄りください!