第23回現代美術韓日展

                              

年1回。日本と韓国で開催国を交代する形で行われます、
「現代美術日韓展」

今年は韓国での展覧会です ^^

ポウメンバーからは、荒木きよこさん、伊藤みえこさん、貝塚理佐さん、
Pen2さん、大塚温子が参加させていただいております。

会期 2017年8月1日(火)~8月6日(日)
会場 ソウル韓電アートセンター2階

巡回展
会期 2017年8月10日(木)〜9月20日(水)
会場 木浦カッバウィ美術館

 

津田福己回顧展 PartⅡ

ポウメンバーでいらした、津田福己さんの展覧会のPARTⅡです。
先月に引き続き、開催されます!
どうぞ、ご高覧いただきますよう、宜しくお願い致します。

会期   2017年7月31日(月)~8月5日(土)
時間  12:00~19:00(土曜日/17:00)
会場  十一月画廊
住所  東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル3F
TEL   03-3289-8880

 

津田福己回顧展 Part1

         

このたびPouメンバーのお1人でいらした、津田福己さんの
東京での初回顧展が十一月画廊さんのご厚意により、
開催されることになりました。
アートをこよなく愛し、常にスケッチbookを持ち歩かれて
電車の中でもどこでも、右手をいつも動かされてらしたそうです。
小柄な方でしたが、ご高齢にもかかわらず
大変エネルギッシュな制作をされておりました。
湧き上がって来られる凄まじいまでの精神に、
私たちPouメンバーは今だに畏敬の念を抱いておりますが、
とっても素敵な笑顔もまた、忘れることはできません。
今回の展覧会は数多くの作品の中からドローイング、クロッキーの展示だそうです。
どうぞ、多くの方にご高覧いただけますように。。
宜しくお願いいたします。
会期  2017年7月10日(月)~7月15日(土)
時間  12:00~19:00(土曜日/17:00)
会場  十一月画廊
住所  東京都中央区銀座7-11-11 長谷川ビル3F
TEL   03-3289-8880

ポウ展 イベントのお知らせ

  

「おもしろい矢印を作ろう⤴」

矢印の行き先は? どこに向かう?

いろいろな矢印の形、くねくねした矢印、
方向が定まらない矢印、でーんとした矢印…etc
頭のなかをシャッフルして、みんなで楽しく作りませんか?

3月25日(土)14:00より
兵庫県立美術館ギャラリー棟3階 回廊にて。
(メンバーによるオブジェ、立体、平面なども展示し ます。)

大人もお子様も、ご参加自由です。大歓迎です☆
是非、お待ちしております!

ポウ展パンフレット

立春を過ぎ、春の香りに少し包まれたかと思いきや、また厳しい寒さになりそうです。そんな三寒四温を繰り返す先の季節にポウ展があります。

パンフレットは近場では、こちらに置いてくださっています。

・ギャラリー島田
・トアギャラリー
・ギャラリーあじさい
・DELLA-PACE ギャラリー
・ギャラリーむかい
・北野坂ギャラリー
・ダイヤモンドギャラリー
・県民アートギャラリー
・県民会館
・甲南画材
・サンパルギャラリー
・西宮市民ギャラリー
・神戸アートビレッジセンター
・兵庫県立美術館
・海岸通りギャラリーCASO(大阪)
・ポウギャラリー(芦屋)
・ルネッサンス・スクエアギャラリー(姫路)

 

パンフレットの裏面には、出品作家の画像、コメント、ブース一覧、会期中の予定など、たくさん情報が載っています。どうぞ、宜しくお願いします!

                         

ポウ展 看板製作——!☆

dsc_1900

dsc_1916

12月13日、神戸勤労会館の美術室にて、
ポウ展の看板などをメンバーたちで制作しました。

ポウ展が近づくにつれ、皆、しだいにどんな作業にも
集中力と、願いにも似た素敵なチカラがこめられていくのを感じます。
来年、3月弥生の月に、県立美術館の入口に看板、
そして、ギャラリー棟3階入口にて皆様をお迎えいたします。
続きはまた後日のお楽しみです^^

今年新しく誕生しましたポウ展キャラクターも
ポスターやパンフレット、看板にて初登場です!
 

dsc_1911-1

 

dsc_1905

dsc_1928dsc_1915

ポウ展 ポスターパンレット郵送作業

落ち葉たちがあちこちで、歩道のアスファルトを色とりどりに染めています。

12月9日、来年3月のポウ展のポスターやパンフレットの
郵送作業をメンバー達で行いました。

近隣の美術館やポウメンバーへの配布する、もう手慣れた作業風景です。
仕事がどんどん、はかどりました^^

ポウ展ⅡVol.34の期間は2017年3月24日から26日。

くわしくは、このポウ展webサイトに載っております。
お目通しいただければ幸いです。

ポスターやパンフットをご覧になられた方様、
どうぞ御足をお運び下さいますよう、
宜しくお願いいたします。

 

s-p1060145s-p1060147s-p1060153s-p1060167

アトリエ個展シリーズVol.3 中山トモ子展

中山トモ子さんの個展が、西脇市岡之山美術館アトリエ室で
9月11日まで開かれております。

どこまでも広い空間と伸びやかな大らかな線は、
作家の個性そのものが現れていらっしゃるかのようです。
画面の奥には暖かな色あいが重なりあい、いっそう透明感を感じさせます。

DMタイトルの「サクラコがコイシタ日」
乙女の恥じらいと、胸がキュンとするような愛らしさ、
いつまでも胸の奥にいじらしさを秘めた、素敵な展覧会です。

【所在地】〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町345-1  西脇市岡之山美術館
TEL&FAX: 0795-23-6223
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)最終日15時まで

s-p1060067

s-p1060066s-p1060071s-p1060068

゛pou ゛Exhibiton in New York-2016

8月29日にメンバー6名は、雲の下に日本をながめながら
NYに向かいました。

展示の翌日の、オープニングパーティーは午後5時からでした。
十一月画廊の金井さんがご用意して下さった、日本のお菓子や
ワインが会場の奥に。

オーナーさんのお知り合いの方、ブルーボックスの太田ご夫妻も
お見えくださり、和気あいあいと。

私達は、不慣れな英語でしたが、
この展覧会や作品を褒めてくださる雰囲気や言葉はわかりました。
作品をじっくりと見て下さる姿は、どこにいっても嬉しいものです。

パーティー会場の様子です
     ↓

s-p1050908s-p1050902s-p1050906
s-p1050911s-p1050888s-p1050886s-p1050911s-p1050911

s-p1050899s-p1050916s-p1050900s-p1050910s-p1050923
     

大塚温子展 開催中

只今、西脇の岡之山美術館のアトリエ室で、大塚温子展を開催しています。
お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください。

会期 2016年4月12日(火)~5月1日(日)最終日15時まで
場所 西脇市岡之山美術館アトリエ室
西脇市上比延町345-1
電話 0795-23-6223
開館 10:00~17:00 休館4月18日 25日

くわしくはこちらです→ 美術館日記より http://okanoyamamuseumofart.seesaa.net/

 

西脇いち 西脇2 西脇3 西脇